読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Setsugaのブログ

気に入った物は複数買いして使い倒す。 愛着心と興味心の強い主が満足の行った商品の紹介や、レビュー。 気になる変な商品のご紹介をしていければと思います。 よろしくおねがいします。

isai Beat LGV34 4週間使ってみた(電話編)-補足-「Quad DAC」

isai Beat LGV34

 

1か月使用してみました。

訂正事項がいくつか・・

 

setsuga.hatenablog.com

 

前回ご紹介時、

(こちらでは音声は大変クリアに聞こえますが、

 相手から、今まで聞こえた傍にいる猫のぐるぐる音が聞こえなくなった

 との情報があります。猫自慢したい人は機種変更前にご確認ください)

 

と記載したのですが、どうやら、

『「Quad DAC」搭載』か『au VoLTE』の影響で、音声を大層クリアに

してくれているために起こるようです。

 

QUAD DAC

 

 要は、音楽だけでなく、通話も快適にしてくれる?

 マイクの感度の問題??

 

 今まで、通話中、猫の鳴き声等聞かせていたのですが、

 相手から聞こえなくなった。

 また、手元でカサカサと買い物袋を触っていても、

 こちらの音声はクリアだが、周囲の音はしない。

 という回答がありました。

 

f:id:Setsuga:20170415105921p:plain

 

f:id:Setsuga:20170415105915p:plain

 

 Softbankauなので、au VoLTE』ではないと思いますが、

 マイク(本体下部のイヤホンジャック横)に猫がこすり付けに行かなければ、

 鳴き声は届かないようです。

 

 こちら電車ホームや、量販店等の人ごみの中では、周囲の音を気にせず

 お互いの音声をクリアに話せるので良いかもしれませんね。

 カバーの干渉しない部分なので、カバーの装着有無は関係ないようです。

 

  ただ、電話で猫自慢したい人は機種変更前にご確認頂くか、

   猫自慢は別途方法をご検討ください。。。

 

録画は?

 

 通話時は周囲の音をほぼシャットアウトしてくれますが、

 動画撮影時は、しっかりと細部の音まで拾ってくれます。

 

 isaiのウリである「広角」と「標準」カメラを駆使しての撮影。

 簡単な編集機能の「倍速1/4速~×4」や、「トリム」機能を利用すると、

 独自な映像が撮れ楽しめる一品となっております。

 

以上。本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。