読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Setsugaのブログ

気に入った物は複数買いして使い倒す。 愛着心と興味心の強い主が満足の行った商品の紹介や、レビュー。 気になる変な商品のご紹介をしていければと思います。 よろしくおねがいします。

2つ折り携帯愛用者の方へ

先日愛着ある2つ折り携帯からついに機種変更しました。。

 

setsuga.hatenablog.com

 

 

絶対2つ折り携帯が出るまで変えるか!

とも思っていたのですが、

FREETEL MUSASHI以外、年内発売の2つ折りスマホの発売予定がなく、

昨年実機を触って気になっていた、isai vivid LGV32の最新版が出たとのことで

さっそくisai Beat LGV34を触って、翌週には購入してきました。

 

2つ折り携帯(007SH)の利点

・テンキーがあり、画面を見ずに勘で操作できる。

 (運転中も返信可能)

・コンパクトサイズ(113 × 51.8 × 19.3 mm

スマホとしての利用可能。

 (アプリインストールBluetoothwi-fi、赤外線通信可能etc)

 

でも、、

通常のスマートフォンに変更するのに

一番抵抗があったのは

「電話すること」

「画面が周囲に見られる」

だということに気づきました。

 

f:id:Setsuga:20170327142709j:plain

2つ折りの場合の着信、新着

着信時、サブ画面に相手先が「小さく」表示される

簡単に通話開始、終了できます。

角度によって小声でもこちらの声を伝えることができ、

周囲に誰と話しているか等あまりわからない状態に

なると思います。

アプリ利用時も然りです。

SNS等の新着はランプで表示され、

机上に携帯を置いたままにしていても

周囲に余り気づかれることなく何の新着か確認できます。

ナビダイヤル時も簡単に操作可能です。

時計確認にもサブディスプレイは有効でした。

 

スマートフォンの場合の着信、新着

カバー(手帳型カバー・ブック型ケース)をつけると・・

・着信、アプリ新着時カバーを「開かないと」何もわからない

・カバーを開ける=携帯を操作しますという大きなアピールに繋がる

・通話時カバーが邪魔(笑)

・画面すべてが汚れる

 

カバーをつけない(orハードケース)と・・

・着信相手丸わかり

・画面が汚れる

(別に浮気をしようとか、、着信内容にやましい気持ちがあるわけではないのですが・・)

 

 よって、私の場合、

机上に携帯を置いたままにしても

周囲に余り知られることなく、着信・新着確認ができる

 そんな携帯を求めていたようです。

そして、それを叶えてくれたのが

isai Beat LGV34

でした。