読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Setsugaのブログ

気に入った物は複数買いして使い倒す。 愛着心と興味心の強い主が満足の行った商品の紹介や、レビュー。 気になる変な商品のご紹介をしていければと思います。 よろしくおねがいします。

箱BOONサービス休止!! 箱BOON使ってみた

 

YAHOOオークションなどでお世話になっている

箱BOONのサービスが一時中止されるようです。

箱BOON miniは継続です。

 

お知らせ | はこBOON一時休止

 

f:id:Setsuga:20170510102844p:plain

 

以下引用:

誠に勝手ながら、サービスを一時休止させていただくこととなりました。
再開の目処については、日程が決まり次第、お知らせいたします。

新たな「はこBOON」のサービスをみなさまにご提供できるよう、尽力してまいりますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

<今後の予定>

配送お申し込み受付終了:
2017年7月10日(月)17:59まで

店舗発送手続き受付終了:
2017年8月9日(水)23:59まで

発送管理(マイページ)閲覧:
2017年8月31日(木)17:59まで

再開予定:
日程が決まり次第、お知らせいたします。

ヤフオク!からのお申し込みについては、上記のスケジュールとは異なります。
 詳しくはこちらをご確認ください。

はこBOON miniについては、これまで通りご利用いただけます。

 

ヤフオクの場合

 

ヤフオク!
出品時の設定停止:2017年6月中旬(日時が決まり次第お知らせいたします)
取引ナビ(取引開始連絡)選択停止:2017年6月中旬〜7月初旬ごろ

    (日時が決まり次第お知らせいたします)

 詳しくはこちらからヤフオク! - ご意見・ご要望フォームに意見も提出できるようですね。

 

 

使ってみた

オークション時利用しましたが、「重さで料金が決まる」というのは大変楽ですね。
日本郵政などでは、サイズと重量の場合が多く、細かく分類されているため、
出品時に送料を先に連絡する際、50g単位の確認等必要ですが、
箱BOONの場合、「2kg」以下か、以上かという大変シンプルです。
梱包後、箱サイズが60サイズか等変更できるため、重ささえわかっていれば
先になんとでも連絡できます。
 
ただ、使ってみた感じ、

 ◎追跡サービスあり

 ◎端末で情報入力すると自動で落札者へ配送連絡が行く

 ◎時間指定がある

 ◎コンビニで24時間発送可能
 

 料金が比較的安い

 △配達員によりたばこ臭がひどい。
  (荷物に付着する)

 △重い品ばかりなのか、扱いの違いか、荷物が壊れやすいため
  梱包は他の発送方法以上に気を使う必要がある


 ×補償制度があるが、オークションの場合、
  ・発送前の状態を「出品者」が提示
  ・到着後の状態を「落札者」がヤマト運輸へ提示し、
   都合の良い日程を連絡後、
   配達員が調査に訪問。検品。
   事故の申請期限は受取日より14日間。
  と落札者の負担が多い

 

先日のアンケートでは・・

 先日ヤフオク向けの箱BOONユーザーにアンケートが行われていました。

 覚えているざっくりな内容は以下の感じです。

 

 ・今後料金改定をする際、値上げは仕方ないと思うか

 ・いくらの値上げなら許せるか(100円~等細かく選択式)

 ・重量制で、重量の範囲は今のままでよいか

 ・細分化する場合、どの範囲の重量が欲しいか(選択式)

 ・他、意見・要望

 

 時間指定にもあった・・かな?昼12時から14時をなくしてよいかなど・・

 うろ覚えですが・・

 

これを受けてどのように変更されるのでしょう・・

できれば金額上げてもよいので、荷物が壊れずに到着さえすればよいのですが・・

細かい重量制に変わった場合は、他の配送方法を優先すると思います・・

 

 

 

 

箱BOONとは 

重さで決まる送料

軽くてかさばるものや梱包材をたくさん詰めたい荷物をオトクに送ることができます。

24時間発送受付

ファミリーマートで発送手続きするので、24時間365日受付可能です。

送り状の手書き不要

パソコンやスマートフォンから申し込むので、宛名書きは簡単。以前送った先を履歴から入力することもできます。

Tポイントが貯まる・使える

送料の1%分のポイントがもらえます。また、貯まったポイントをお支払いに利用することも可能です。

isai Beat LGV34 7週間使ってみた(カバー編)ついで

isai Beat LGV34

 

isai Beat Quick Cover/Titan

「時計表示・受話操作・音楽再生も!窓から操作する純正ケース」

 

このブログで一番読まれているのが

 

setsuga.hatenablog.com

 

  だったりします。

 皆さん実は「ぺらい」のお好きですねm

 

 1ヵ月半使ってみて。の

 ついでのレビューをしてみようかと思います。

 

裏返して利用

  セカンドスクリーンとカメラの位置が同じため、

  カバーを裏返しての撮影が可能です。

 

 が、

  ぺらいので、自分で折り返したのは、

   LoppiQRコードかざしたときと、

  他1回のみです。。

  なので、基本カメラ撮影時、

  左側でカバーの蓋がぺらぺらしてます。

 

  他者含め、5回ほど裏返ししましたが、

  最初の1回目に裏返した瞬間から

  開閉時の閉まり悪くなっているので、

  回数重ねるとオートスリープ機能が喪失される気がします。

 

オートスリープ機能

  こちらは大変優秀です。

  さすがにカバーをつけた時の設定ができるだけあり、

   ・鞄の中で電源ボタンを押してもサブディスプレイが動作しない。

   ・鞄から取り出し利用すると動作する。

  と、少しの差でも感知してくれます。

  

             f:id:Setsuga:20170509060547p:plain     f:id:Setsuga:20170509060555p:plain

 

 

  動画撮影中でも、ケースを閉じると

  自動で動画撮影が終了し保存されます。

 

 

  ペットの動画を撮る際等、

  停止ボタンを押すよりも早いので楽かもしれません。

 

  ただ、

  Lineが届いた瞬間も、

  動画撮影が終了し、自動保存されます。

  (本体のシステム面の話なのでケースとは関係ないですが

   結構ウザぃ機能だったりします

使い心地

  開閉さえしなければ、

  抜群の機能性で大変気に入っております。

  セカンドスクリーン(サブディスプレイ)等々の

  機能を最大限まで引き出します。

 

  開閉すると・・

  慣れるまでは「ぺらーい」と呟きたいカバー様です。。

  慣れてしまえば、電話時やサブディスプレイ利用時本当に重宝です。

  

  ただ。。

  

  もう少し落下に強くしてほしかったなー。。

  落下すると第一衝撃をカバーが吸収し、

  第二衝撃でカバーが開いてスライディングするので、

  落下だけは注意が必要です。。

  

  カバーそのものは、

  第一印象では、傷が目立ちそうな印象でしたが、

  鞄内で、がま口部分と擦れても、擦り傷もつかない強度です。

  本体の取り出しも、ハードカバーと違い、

  シリコン風なので壊れる心配がなく、簡単に着脱できます。

  誤ってカバーが外れることもありません。

  今のところついた傷は以下の、落とした時の傷だけかな?

  それも目立たないです。

 

                 f:id:Setsuga:20170509060559j:plain

  

補足までに・・

  友人達に価格を伝えずに

  見せ、触れて、カバーを外し

  いくらだと思う?と聞いた感想。

  

  「純正でしょ?端末専用でしょ?

    うーん。

    2,500円!」

  

  だそうです^^;

  実価格いうと驚かれること間違いなし!!

  

 それでも私は愛用します!

 isai Beat LGV34を使う限りは必需品かな・・

靴の臭い対策

早いものでもうお給料日近くですねー

初任給を手にされる方も多いのではないでしょうか?

 

さて、皆様

靴のお手入れどうされていますか??

  内勤の男性の方。

  意外と女性は「靴」見てますよ。

  スーツの皺やネクタイ以上に。

 

  階段を登る後ろ姿や、独特な靴音・・

  なんとなく見えてしまうというのが本音でしょうか。

  営業の方は勿論。ビジネスマンの方も靴がきれいなことに

  こしたことはないでしょう。

 

  いくらお高い靴を履いていても

  靴底が剥げていたり

  糸が出ていたり

  靴の底がすり減っていたり・・

  つま先に傷があったりへたれがあると

  マイナス効果です。

  特に、靴底の剥げと、左右で違うすり減りは気になります。

 

 修理屋さんの数こそ減れど、きれいに直してくれますので

 気になる方、愛着のある靴は是非修理して永く使ってくださいね。

 

 

さてさて、

最近暑い季節になってきました。

歓迎会等々靴を脱ぐ機会も多いのではないでしょうか?

 

臭い対策

 も重要ですよね。

 

本日のおすすめはこちらです。

KIWI(キィウイ) リフレッシュスプレー

  KIWI(キィウィ) 靴用消臭スプレー リフレッシュスプレー フレッシュパウダーの香り 100ml

 

  気になるときに、靴底に1秒以上押しあてるだけ。

  ブーツにも利用できるので洗えない靴にも効果的です。

  匂いは好き嫌いあるかもしれませんが、

  ファブリーズするよりは効果があるかと・・

 

 

消臭 インソール

テックスメックス 消臭対策メンズインソール 1足分 25cm~28cm (男性用インソール) 【足のにおい、疲れ、ムレ対策に】

 

  中敷を敷くと、気になったときに交換ができるので更に快適になりますね。

 

消臭剤

       ドでか無香空間 消臭剤 本体 無香料 1800g

 

  職場で靴を脱ぐ方もいらっしゃると思います。

  職場が絨毯だと知らない間に臭いも吸収していますので、

  袖机やPCの影などにこっそり忍ばせておくと以外に効果がありますよ。

 

 

靴下用スプレー

 グラフィコ フットメジ フンデオスプレーM スーパークール 95g

  試したことはないのですが・・

  大変気になっている商品で、

  踏むだけで【消臭・除菌・冷却・マッサージ】の4役をこなす、
  ダルダル足にうれしいスプレー。
  デスクの下や、玄関に置いておけば、〈お疲れ汚足〉を

  手軽にケアできるそうです。

  ドライブにも快適とありますので、さまざまな場面で活躍できそうですね。

 

 

そもそも抑えるには・・

上のはもう臭いが発生してからのお品です。

抑えるのに有効なのは以下のようなものでしょうか・・

 

5本指ソックス

UniMQ メンズ 綿製 見えない 5本指ソックス 6足組 (グレー)

 周りからは普通のソックスに見えるものや、

 指部分だけのものも発売されています。

 ワークマンなど作業着を扱うお店では、より快適性の高いものを

 お取り扱いしています。

 ワークマンなどですとサイズが1種類で幅広くカバーというものが

 多い印象です。

 5本指ソックスにすることで、指が擦れて発汗するのを防ぐ効果がありますが、

 普通のソックスよりも多少匂いがしないというだけで、

 万全ではありません。。長時間には向いていないかもしれません。。

 

足裏シート

日本製 健康足裏樹液シート 30枚 M&Sジャパン 樹液 シート フット ケア 足ツボツボ

 

 足裏シートには賛否両論あります。

 元々は体の老廃物を出して、デトックス効果を促すものでした。

 それによりむくみ改善なども謳っているのですが

 ただ、実際のところ汗に反応して黒くなるだけでないかという

 意見もあります。

 

 デトックスの目的では賛否両論ですが、

 「余分な水分を先に出してしまおう!」という目的では

 大活躍します。

 

 先に十分な排出をすることで、使う内に日中の汗が減り臭い緩和につながります。

 

やむを得ない場合、緊急時には、

靴下を変える。汗ふきシートや、GATSBY (ギャツビー) などの

フェイシャルペーパーで拭くだけでも効果があります。

 

女性の場合、靴をサイドオープンスタイルのパンプスにするだけでも

快適さが増します。

ストッキングの替えやKIWI(キィウイ) リフレッシュスプレーなどは、

夏も冬も活躍できそうですね。

 

それでは本日はここまでです。

お付き合いいただきありがとうございました。

isai Beat LGV34 4週間使ってみた(電話編)-補足 part2-

 

前回ご紹介時、

(こちらでは音声は大変クリアに聞こえますが、

 相手から、今まで聞こえた傍にいる猫のぐるぐる音が聞こえなくなった、

 猫の鳴き声が聞こえなくなった

 との情報があります。猫自慢したい人は機種変更前にご確認ください)

 

と記載したのですが、どうやら、

『「Quad DAC」搭載』か『au VoLTE』の影響

ではないことがわかりました

 

すみません;

 

正確には上記搭載の影響で、

さらに、「切り替え可能」といった方が正しいでしょうか・・

 

setsuga.hatenablog.com

 

 

「通話設定」の「その他」「ノイズリダクション」

この機能をOFFにすると、通常の携帯電話同様、猫様の声もばっちり

周囲の雑音も全拾いします(笑)

 

    f:id:Setsuga:20170420162931p:plain

 

基本はONで良いでしょうが、猫自慢したい方はこちらの設定をOFF

にして頂くと、相手の方に癒しを与えることができます。

 

猫様以外にも、お子様の声や、その場の雰囲気を伝えるのには

OFFのほうが聞こえるでしょうねー

 

ON・OFFでここまで違うのかという程威力を発揮します。

 O N:手元に持ったスーパーの袋のカサカサ音も伝わらない

     足元でTVボリューム20以上で鳴く猫の声が伝わらない

 OFF:猫のごろごろ音まで伝わる

 

この機能・・相手によって使い分けたいです。。がそれは無理な注文でした。

isai Beat LGV34 4週間使ってみた(電話編)-補足-「Quad DAC」

isai Beat LGV34

 

1か月使用してみました。

訂正事項がいくつか・・

 

setsuga.hatenablog.com

 

前回ご紹介時、

(こちらでは音声は大変クリアに聞こえますが、

 相手から、今まで聞こえた傍にいる猫のぐるぐる音が聞こえなくなった

 との情報があります。猫自慢したい人は機種変更前にご確認ください)

 

と記載したのですが、どうやら、

『「Quad DAC」搭載』か『au VoLTE』の影響で、音声を大層クリアに

してくれているために起こるようです。

 

QUAD DAC

 

 要は、音楽だけでなく、通話も快適にしてくれる?

 マイクの感度の問題??

 

 今まで、通話中、猫の鳴き声等聞かせていたのですが、

 相手から聞こえなくなった。

 また、手元でカサカサと買い物袋を触っていても、

 こちらの音声はクリアだが、周囲の音はしない。

 という回答がありました。

 

f:id:Setsuga:20170415105921p:plain

 

f:id:Setsuga:20170415105915p:plain

 

 Softbankauなので、au VoLTE』ではないと思いますが、

 マイク(本体下部のイヤホンジャック横)に猫がこすり付けに行かなければ、

 鳴き声は届かないようです。

 

 こちら電車ホームや、量販店等の人ごみの中では、周囲の音を気にせず

 お互いの音声をクリアに話せるので良いかもしれませんね。

 カバーの干渉しない部分なので、カバーの装着有無は関係ないようです。

 

  ただ、電話で猫自慢したい人は機種変更前にご確認頂くか、

   猫自慢は別途方法をご検討ください。。。

 

録画は?

 

 通話時は周囲の音をほぼシャットアウトしてくれますが、

 動画撮影時は、しっかりと細部の音まで拾ってくれます。

 

 isaiのウリである「広角」と「標準」カメラを駆使しての撮影。

 簡単な編集機能の「倍速1/4速~×4」や、「トリム」機能を利用すると、

 独自な映像が撮れ楽しめる一品となっております。

 

以上。本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

特選~文房具~使ってみた1

4月も2週目に突入しましたね。

新社会人の方はそろそろ

会社規約の説明が終了したり、

眠たい交通安全運転のDVD鑑賞やテストが終わったり、

森●学●的な研修施設に行ったり帰ったりしているのでしょうか・・

 

今回は、

12年の社会人経験で、こだわっている

「文房具」

掲載してみました。

 

小さいものばかりですが

どれも侮れない優れものです。

 

会社支給品蹴ってでもこちらを推します。

 

消しゴム”pilot パイロット クリーンレーザー(non塩ビレーザー)”

 

本当に小さくてすみません。。

でもコレ本当にスゴイんです。

続きを読む

isai Beat LGV34 3週間使ってみた(カメラ編)

isai Beat LGV34

そろそろ最後にしたいな・・

惚れ込んだ機能最終章

カメラ編です。

公式ではこんな感じの写真が使われていますが、

実機でも触れなかった機能でした。

     f:id:Setsuga:20170407164816p:plain

 

さて、実際に撮ってみると・・・

すごい。やりたかったことができる!!

 

ちょうど庭にあった、BBQコンロ兼ピザ釜で検証。

にしても汚いな。親父よ、、それいつか燃やそうと思っているだろう?

 

メインカメラは〈約1600万画素F1.8標準レンズカメラ〉

  広角時は、〈約800万画素135°広角レンズカメラ〉の2種類のカメラ

 

最近のは本当に画質がいい・・

デジカメとかタブレットよりいいじゃないか・・

 

isai Beat LGV34通常カメラ→広角カメラ時

同じ場所、アングルで撮影。(指入っちゃったよ)

f:id:Setsuga:20170407165224j:plain   f:id:Setsuga:20170407165228j:plain

 

続きを読む